【導入事例】森六ホールディングス株式会社
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【導入事例】森六ホールディングス株式会社

次の中期経営計画に向けたKPIを、DIVA Compassで効率的に策定

森六グループは、幅広い事業領域を持つ化学品商社の森六ケミカルズ株式会社、樹脂成形部品を開発・生産する森六テクノロジー株式会社、持株会社の森六ホールディングスで構成されています。創業は1663年と、約360年に及ぶ長い歴史を誇り、2017年に東証一部に上場しました。

森六ホールディングスは上場を経て、投資家をはじめとするステークホルダーとの信頼関係をさらに深めるために、これまで以上に企業の社会的価値やESGを意識した次期中期経営計画の策定に取り組んでいます。
その中で、グループ全体を見渡す高い視座から、より客観的で妥当な目標をスピーディーに設定すべく、企業価値経営のためのグループ経営情報分析クラウドサービス「DIVA Compass」を導入していただきました。

画像1

次の中期経営計画に向けたKPI策定を進めていく中で、森六ホールディングス株式会社が抱える課題が、DIVA Compassの導入によってどのように解決されたのかについて、前経営企画部(現 管理部主務)の小口貴大様にお話をうかがいました。

▼事例インタビュー全文はこちらでご覧ください


プロダクトマネージャー:大久保 一樹
連結決算業務のシステム運用から会計処理まで幅広い業務運用支援に携わった後、現在はお客様の企業価値向上や資本生産性の見える化を支援する
DIVA Compassのプロダクト企画と事業開発をリード。

※取材年月 2021年7月
※文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。
※新型コロナウイルス感染防止対策を行ったうえでインタビューをしております。

最新セミナーやダウンロード資料は、メルマガでお知らせしています

ありがとうございます!
株式会社ディーバは導入企業1,100社以上、国内シェアNo.1の連結会計システムを提供する連結会計・経営管理・グループガバナンスのプロフェッショナルです。連結決算、グループ管理会計、事業ポートフォリオ、ROIC経営の情報や、ディーバの活動を分かりやすくお伝えします。