【導入事例】ユニ・チャーム株式会社
見出し画像

【導入事例】ユニ・チャーム株式会社

販売チャネルの変化に適応したブランド別の損益管理をDivaSystem SMDで実現

2021年に設立60周年の節目を迎えたユニ・チャーム株式会社。ベビーケア関連製品やフェミニンケア関連製品、マスク製品などで高いシェアを誇っています。国内市場はもちろん、新たな販売先である越境ECや輸出先も増加しています。
 販売チャネルが増加する一方、大きな課題となっていたのはブランド別損益システムの老朽化でした。そこで、DXにより国内のブランド別収益管理体制を刷新するプロジェクトを立ち上げ、販売チャネル×ブランドコードによる管理への移行を計画。その一環として「DivaSystem SMD」をご導入いただきました。
 なお、本プロジェクトは「DivaSystem SMD」としては初のオンライン会議のみの完全リモート体制で実施しております。完全リモート体制だからこその利点を活かし、スムーズな導入が実現いたしました。

▼事例インタビュー全文はこちらでご覧ください


最新セミナーやダウンロード資料は、メルマガでお知らせしています

ありがとうございます!
株式会社ディーバは導入企業1,100社以上、国内シェアNo.1の連結会計システムを提供する連結会計・経営管理・グループガバナンスのプロフェッショナルです。連結決算、グループ管理会計、事業ポートフォリオ、ROIC経営の情報や、ディーバの活動を分かりやすくお伝えします。