DIVAマガジン ~導入事例~

10
【導入事例】KDDI株式会社

【導入事例】KDDI株式会社

DivaSystem Dx3-Advanceにより海外子会社データの可視化を実現 KDDI株式会社は、au・UQ mobileブランドによるモバイル通信サービスはもちろん、ブロードバンドインターネットサービスやICTソリューションを国内はもとより世界に向けて提供し、世界62都市、100以上の海外拠点を展開されています。 世界各地で順調に拠点数を拡大する中、KDDI株式会社にとって長年の課題となっていたのが各子会社(特に海外子会社)に対してのガバナンス体制の強化でした。この

スキ
4
【導入事例】Mitsubishi Estate London Limited

【導入事例】Mitsubishi Estate London Limited

事業拡大により複雑化したサブ連結決算業務を「DivaSystem LCA」で効率化 1986年の設立以来、三菱地所株式会社の連結子会社としてロンドンを中心とした不動産事業を展開するMitsubishi Estate London Limited。近年はイギリス国内だけではなくヨーロッパ大陸での各種開発・投資案件を手掛けるなど、事業エリア・アセットタイプの両面で事業を拡大されています。 この度、事業の成長に伴い、複雑化したサブ連結決算業務の問題を解決すべく、グループ本社です

スキ
4
【導入事例】ヤマトマネージメントサービス株式会社

【導入事例】ヤマトマネージメントサービス株式会社

システム活用を伴走支援する「プレミアムサポート」により 財務会計部全体の意識変革に取り組む 「宅急便」のヤマト運輸を中心としたヤマトグループのシェアードサービス会社として2004年に設立されたヤマトマネージメントサービス株式会社。グループの間接部門として人事・会計業務を担い、グループ全体の業務効率化に貢献されています。 10年以上前にDivaSystem LCAを導入され、子会社39社、持分法適用会社19社を数えるグループの連結決算業務にご活用いただいています。この度、デ

スキ
1
【導入事例】三菱地所株式会社

【導入事例】三菱地所株式会社

グループ全体のガバナンス向上につながった 海外地域統括拠点管理を実現 三菱地所株式会社は、国内屈指の不動産ディベロッパーとして三菱グループの中核を担い、オフィスビルのプロパティマネジメントを手がける三菱地所プロパティマネジメント株式会社や、住宅事業を手掛ける三菱地所レジデンス株式会社など、国内に多くの連結子会社を持つ一方、海外にも複数の連結子会社を有し、グローバルにビジネスを展開しています。 海外拠点の事業規模の拡大により、Excelによる決算処理が難しくなっていたことや

スキ
1
【導入事例】セガサミーホールディングス株式会社

【導入事例】セガサミーホールディングス株式会社

IP(知的財産)軸でのグループ経営管理を実現 セガサミーホールディングス株式会社では、グループミッションとして「感動体験を創造し続ける~社会をもっと元気に、カラフルに。~」を掲げ、遊技機、ゲームコンテンツ、リゾートなど幅広いフィールドで「遊び」を創造・提供しています。 近年、IP(Intellectual Property、知的財産)軸での事業展開を強化しており、その中で、グループ内の多軸管理会計によりIPの価値の最大化を図るべくDivaSystem SMDをご導入いただ

【導入事例】SHIMADZU (ASIA PACIFIC) PTE LTD.

【導入事例】SHIMADZU (ASIA PACIFIC) PTE LTD.

四半期決算業務を8日短縮、さらに経営管理高度化を実現 SHIMADZU (ASIA PACIFIC) PTE LTD.は株式会社島津製作所のアジア統括会社として1989年に設立され、製品販売およびマーケティング、アプリケーション開発、技術サポートを提供しています。 これまで親会社の株式会社島津製作所では、グループ本社の連結決算業務においてDivaSystem LCAを利用していましたが、2017年より地域統括会社のSHIMADZU (ASIA PACIFIC) PTE L

スキ
1
【導入事例】旭化成株式会社

【導入事例】旭化成株式会社

環境変化に対応する多軸収益管理を実現 旭化成株式会社では、食品容器や医療関係部材、衛生商品など私たちの生活に身近なものから、道路や橋梁など社会インフラに関わるものまで、さまざまな用途に活用される合成樹脂「合成ゴム」「スチレン系熱可塑性エラストマー」の製造で世界的なシェアを誇っています。 その一方、合成ゴム、熱可塑性エラストマーには製造拠点が複数あること、またそれぞれの拠点が大規模であることから、収益における問題点が可視化されにくいという課題を持っておられました。 その課

スキ
1